歌の翼に

2011.05.30 11:34|Hearts
風邪っぴきで10日ほど放置。やっと、PCに向かう元気回復です。
またまた先日のコンサートでのお話。

今回、テノール歌手としてもご活躍の東京工芸大の助教・森山剛さんをゲストにお迎えして、本編で2曲、アンコールで1曲歌っていただいたのですが、これが感動モノでした

剛君(普段こうお呼びしているのでそのまま書かせていただきますね)はとっても声が良くて、私はお気に入りなのですが、何度かハーツのコンサートに足を運んでくれている音楽仲間の友人が、一部で彼の歌を聴いて
「男声の歌をこんな間近で聴けるとは思わなかった。すごい良かった!!」
と興奮状態(笑)
母の日当日に歌われた「わが母の教えたまいし歌」
しっとりとしたテノールが優しく響いて、観衆の感動を呼びました。
IMG_0144_convert_20110531082543.jpg
私個人では、アンコールで歌ってくださった、メンデルスゾーンの「歌の翼に」。(詩はハイネです)
不覚にも、本番中だというのに泣かされてしまいました


本番前の楽屋で、
「歌はやっぱり原語で歌うのがいいよね~」
「うんうん!言葉の意味は解らなくても、ちゃんと伝わるんだよ」
「そうそう!」
ってな話、してたんですね。
「歌」って特別な括りと考えるかたもいらっしゃるでしょうが、私の中では、ハーツの演奏するインスト物も剛君の歌う歌も、基本的には一緒、というか、「声」も一つの楽器で。フルートやマリンバがメロディを奏でる代わりに「声」がある、という感覚なんです。なので、私は日本語以外は???ですが、ドイツ語や英語の歌でも感動するのは一緒。

剛君が「歌の翼に」を原語で歌いだしたときも「あ~、やっぱいいなあ」と浸ってまして。
すると、2番になったところでいきなり日本語が。。。
とたんに、感覚だけで捉えていた「歌の翼」に「意味」が付加されて、、、、。
ボロボロっと涙がこぼれるのを止められませんでした。

モモのことが浮かんでました。
いつも私がマリンバの練習をしているのを、マリンバの下や隣の部屋で待っていて。音が止まると待ちかねたように足元にきて見上げていた。
私が音楽に夢中になる=寂しい時間が増える、のを黙って許してくれているような子でした。
このコンサートも、モモに笑われないように、と頑張った部分が私の中では99パーセント近く。
だから、メソメソするのを封印していたようなところがあって、ふとした拍子にポロっと涙がこぼれてしまう。

モモはどちらかといえばガチャガチャした音楽よりも歌物が好きだったようで(笑)
お気に入りは「千と千尋の神隠し」の主題歌です。
まあ、メンデルスゾーンとはまるきり違いますが、きっとモモも「歌の翼に」は好きだろうなあ。。。
GRP_0154momo.jpg

コメント:

非公開コメント

04 | 2018/05 | 06
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なるももりんご

Author:なるももりんご
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR