ナルのこと

2013.05.17 14:43|ワンコ
1998年の春
ナルは私の元へやって来ました。

ガリガリでやせっぽちの掌に乗ってしまうほどの小さな子でした。

一応血統書付

当時人気の出始めた犬種ということもあって、結構なお値段でしたよ(笑)

でも、その2ヶ月程前に10年程飼っていたワンコが病死してしまいさみしかった我が家が、この子のおかげでホントに楽しくなりました。


ところが、我が家に来て10日もたたないある日、突然元気がなくなり、酷い下痢と嘔吐。
あわてて病院へ。

即入院。

検査の結果、仔犬がかかったら致死率は100%というパルボウイルスに感染していました。
先生が云われるには、潜伏期間を考えると、購入時には既に感染していたであろうということでした。

確たる治療法はありません。

先生も色々試してくださいましたが効き目はなく、もともと小さいコだったのにみるみる痩せて、更にガリガリ君に。

ワタシは毎日仕事帰りに病院へ寄って、30分程抱っこしてあげて帰宅する、という日が続きました。
最後の手段で、猫に使うインターフェロンのような薬を試してみましたが、思ったような効果はあらわれず。

先生からは、胃が働いて食べ物が摂取できれは助かる確率は高くなると

でも、何も食べられない日が続き、点滴で栄養を補給するしかない。

10日目、面会中に点滴の針がハズれてしまったことから、先生から、点滴出来ないなら入院してる意味ないから帰ってもいいよ、と。

まあ、つまりは、サジを投げられてしまったのです。

その晩、久々に一緒に寝ました。

何とか生きて欲しいと祈りながら一晩中まんじりもせず、明かしました。

コメント:

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なるももりんご

Author:なるももりんご
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR